多連装培養装置 MLU
シリーズ  


振盪ユニット、制御ユニット等を自由に組合せお客様の要求にあわせて仕様のカスタマライズが可能です。

    振盪ユニットの種類(回転式、往復式、兼用型)と必要とする1槽あたりのフラスコ架数を決定し、恒温槽の数        (最大9槽)を決定、さらに培養温度帯に対応し制御ユニットを決定致します。                        
    搬入経路、将来の増設を含めてフレ−ムのレイアウトが可能です                             。

                                              
       
      
   
※その他の仕様、詳細につきましてはご相談ください。

    
   このカタログに記載の仕様及び外部は改善のため予告無く変更をすることがあります。
 
                                              オリジナルトップに戻る   先頭へ戻る        
   

多連装培養装置 MLU